検索
  • 渡辺さとし

ちょっくら下諏訪温泉 三湯めぐり700円



地元の信州諏訪へ、打ち合わせも兼ねて帰省。

野暮用で、となり町の下諏訪町に。


全国の諏訪神社の本社である、諏訪大社下社の門前町として。

甲州街道と中山道をつなぐ宿場町として、古い歴史を持つ下諏訪町。 

来年は、七年に一度の御柱祭も開催されるので、

諏訪人としては楽しみではあるのですが。

用事ついでに温泉にでも入ろうかなと下社秋宮の近くの

『遊泉ハウス児湯』へ立ち寄ってみる。すると

信州下諏訪温泉 三湯めぐり700円

という観光セットが。

http://shimosuwaonsen.jp/%E6%B9%AF%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A/

温泉を3湯めぐって、タオルがついて700円&休憩室付き。

(朝5:30~夜22時まで)

普通に入っても230円という破格なのですが、

せっかくなので、ちょっくら観光気分で三湯めぐり。

700年の歴史をもつ「旦過の湯(たんかのゆ)」

ナベフロ評価 ☆☆


戦で傷ついた武士が、傷を癒やすために

入浴していたという「旦過の湯(たんかのゆ)」平成24年に全面改装。

かけ流しだけあって、けっこうお湯は暑いので、露店風呂がちょうどいい感じでした。 

いわゆる大衆銭湯風味な「新湯(しんゆ)」 

ナベフロ評価 ☆


昭和2年に開湯したという「新湯(しんゆ)」は、

名前にそぐわずレトロ感まる出しな銭湯といった感じ。

時間帯が悪かったのか、○○○な客が多く、ドライヤーもないので、冬は厳しい。

他の二湯から遠いので、あえて行かなくてもいいかもしれません。

諏訪大社からすぐの「遊泉ハウス児湯(ゆうせんはうす こゆ)」 

ナベフロ評価 ☆☆☆


時は江戸時代、湯質がよく、子宝に恵まれるとの評判から名付けられた児湯の跡地に造られた「遊泉ハウス児湯(ゆうせんはうす こゆ)」。諏訪大社下社秋宮にも近いので、230円でこちらだけ入るのもいいかもしれません。皆さんが、子宝に恵まれますように。


温泉好きで、神社好きな方にはオススメな観光地「下諏訪町」。

クルマがなくても、徒歩やレンタルサイクルで回れるので、都会の人にもいいと思います。

個人的には夏の信州が好きなので、2016年は信州夏合宿でもしようかな

とプランもしながら、暮れていく2015年。

今年、お世話になった皆さん、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。


#下諏訪温泉 #諏訪大社

0回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
東京の隣町、市川市を拠点として
東京都内中心に活動中。全国出張も可能です。

20文字から、2000文字まで。

価値が伝わるコピーライティングを。