検索
  • 渡辺さとし

「戌の日」、日本橋水天宮で安産祈願



“戌(犬)はお産が軽い”とういことから、

古くから「戌の日」に安産祈願を行うという風習があるようで。

うちの嫁も妊娠五カ月目を迎えたこともありまして、

嫁のおかんと三人で東京日本橋水天宮へ。

http://www.suitengu.or.jp/



東京メトロ 水天宮前駅から徒歩1分

と、妊婦にやさしい立地。

そして、建て替えられてオフィスビルのように

キレイになっていたのは、驚きました。さすがTOKYO。

腹帯4000円 祈祷料5000円

「戌の日」はすごい混むという噂も聞いていたので、AM10時くらいに到着。

嫁が受付を済ませて、列へ。

自分と嫁のおかんは3階の待合室へ。

新宿バスタの待合室的に、快適な空間。

画面に祈祷の順番なども表示されていて。

神社の安産祈願もデジタル化が進んでいるなと。

20~30分ほどで祈祷終了

平日の朝ということもあったのか、速やかに祈祷終了。

数十人の班で、1回のご祈祷を行うこともあるのか。

「30分で、9000円×40人か~ 儲かるね~」

と下賤な嫁が言っていたのが印象的でした。

子宝いぬ


パワースポットなのか?神社よりも

「子宝いぬ」のほうが大行列になっていました。

自分の干支に触ると、ご利益があるのだとか。

とりあえず触ってみましたが、男は関係ないのか?


親子丼発祥店といわれる「玉ひで」


創業1760年。

【親子丼】の発祥店ともいわれる老舗「玉ひで」でランチ。

11時半の開店前から、なかなかの行列。

“水天宮の安産祈願帰りに親子丼”

というマーケティングはうまいなと思いつつ。


親子丼1500円~

回転率も良く、人気店ということで

こちらも儲かりますな~と下賤なコピーライター談。

お義母さん、ごちそうさまでした。

ありがたや。ありがたや。

#水天宮 #安産祈願 #戌の日 #玉ひで

20回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
東京の隣町、市川市を拠点として
東京都内中心に活動中。全国出張も可能です。

20文字から、2000文字まで。

価値が伝わるコピーライティングを。