検索
  • 渡辺さとし

元気に生まれて、ありがとう。



元気な男の子が生まれて、四ヶ月ほど。

だいぶクビも座ってきたので、

安産祈願のお礼参りに、東京水天宮へ。

東京水天宮 お礼参り


安産祈願のように祈祷があるわけではないので、

初穂料を封筒に包んで、

いただいた御札とお守りを収めて、

お参りをするという流れ。

「封筒忘れた!」と一家であたふたしていましたが、

窓口に用意されていることに気づいて、安心。

うちらみたいな人は多いのだな、と思いつつ。


お土産をいただいて、本殿にお参りへ

安産祈願で混み合う「戌の日」と違い

土日でも数分並べばお祈りできるスムーズさ。

長時間外出すると息子がグズるので、お助かりモード。

無事に元気に生まれて、ありがとう(泣くとウルサイけど…)

生まれてからは、日々のお世話で闘いなので、忘れがちですが。

結婚7年目に生まれた待望の赤ちゃんだったこともあり、

改めて「無事に、元気に生まれてくれてありがとう」

とベタに思ってしまう父でもあり。

生まれてから、倍くらいの体重になって、

命の成長はすごいものだなと、実感してみたり。

7キロ超えると、けっこう重くて抱っこは辛いもので(笑)

こんな親バカになるものなのだなと、思いつつ。

シゴトはもちろん、いいシゴトをもらえるように

頑張っていかないとと頭をめぐらしてみたりもして。


商品もサービスも、大事なこども

企業のことを法人と言いますが、

どんな商品も、サービスも、

担当する人が考えて、悩んで、生み出して、育てていくもので。

そういう視点では、大切なこどものようなもの。

その広告やコピーライティングに携わらせていただく

ということは、それだけ意味のあるシゴトなのだなと

ちょっと視点が変わってきたような気はしていて。

人の親になることで、シゴトも含めて、

考え方や、物事の捉え方にも影響がある

というのは、おもしろいものだなと思った、そんな日曜日。

カンケーないですが、水天宮で売っている「冷やし飴」は、

飴というより、飲み物だったのは意外でもあり、

美味しかったので、特に文句はありません。

#東京水天宮 #お礼参り

0回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
東京の隣町、市川市を拠点として
東京都内中心に活動中。全国出張も可能です。

20文字から、2000文字まで。

価値が伝わるコピーライティングを。