検索
  • 渡辺さとし

スキなもの顕示欲マーケティング



松戸市の広報誌「広報まつど6/15号」

しあわせアルバムのコーナーに息子が掲載されました。

選考基準はよくわかりませんが、

メールで写真とコメントを送って、

数カ月後に掲載の連絡とチェックで校了。


載ったから何かもらえるわけでもないですが、

「良い記念になるかな」という動機で応募。

両家の親の分と予備も合わせて、5部ほど確保の親バカぶりです。

スキなもの顕示欲マーケティング

いい大人になると、

「じぶんが目立ちたい」とか

「メジャーになってやる」みたいな

自己顕示欲は薄れていくものですが。

※そういう人は叩かれるご時世ですし

子育て中なら、お子さん。

動物スキな人なら、ペットさん。

電車がスキなら、撮り鉄さんの写真。

などなど、顕示欲というのか、

“記念に残るようなものを媒体化したい”

というニーズはあるなと思っていて。

ランキングを発表する、

「いきなりステーキ」

の戦略も似ているのかもしれませんが。

ゆるやかなコミュニティという市場の可能性

マスという威力が徐々に衰えてきた中で、

同じ趣味や思考を持つ人の、

ゆるやかなコミュニティに対する

キャンペーンには可能性があるのではないか。

こどもが生まれると、他の家のお子さんも気になるもので。

住まいのリノベーションや結婚式などのイベントものにも

応用していける考え方なのかなと、自己体験からの自己分析。

こっそり載せたつもりが、

嫁のママ友や近所の人に発見されたりで。

意外に広報誌って読まれているものなのだなというのも、気づきでした。


0回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
東京の隣町、市川市を拠点として
東京都内中心に活動中。全国出張も可能です。

20文字から、2000文字まで。

価値が伝わるコピーライティングを。