検索
  • 渡辺さとし

家を買うなら2019年以降?


信州から東京に出てきて(今は千葉人ですが)、

ずっと賃貸暮らしだった自分も、

結婚して、こどもが生まれてからは「マイホームがほしいな」

と思い出したのは、父親あるあるなのかもしれませんが。

「駅チカで、一戸建て」という条件では、

松戸駅という、昔からある駅だと選択肢が少ないな

ということで、今回は新築マンションの見学会へ。

◯東京駅25分の松戸駅から徒歩7分 シティテラス松戸


2018年竣工ということで、プロモーションも今年が佳境。

“クオカード5000円プレゼント”というのは庶民にはうれしいなと一家で参加。

◯住友不動産 シティテラス松戸

(千葉県松戸でシティというのは、ちょっと恥ずかしいですが、笑)

担当の方と希望条件等をお話して、シアタールームでムービー観賞。

仕様などの説明を聞いた後に、モデルルーム見学。

さすが、プロがつくったモデルルームだけあって、

「住んでみたいな(安ければ!)」という条件の良さ。

◯3LDK(70㎥) 3階で4000万円前後

東京23区内のオシャレマンションに比べれば安いけれど、

庶民にはけっこう高いなというのが実感値。


全体で、2時間弱ほどで終了して、


チュロスをいただいて、帰途へ。

◯建築費高騰で、マンションを買うなら2019年以降か?

2020年の東京オリンピックに向けて、建築ニーズが高まり、

建築費が高騰している今(土地自体の価格も上がっている)、

「マイホームを買う時期ではない」というのが、専門家さんの見解で。

個人的にも「不動産の知識をつけよう」と、宅建の勉強をしていますが。

資産価値という意味では、新築の場合は「建築費=コスト」になるので、

今すぐ買わなければならないという状況でなければ、

知識を得つつ、冷静にマーケットを見たほうがいいのが今の結論でしょうか。

◯不動産価格>資産価値

新築マンションでも、中古住宅でも、

資産価値よりも、不動産価格が高いもので。

建築費だけでなく、人件費、広告費など、

様々なコストが乗っているわけですが。

公示地価をベースにするのか、

不動産評価額をベースにするのか、

「実際の資産価値がいくらか」

ということを教えてくれる相手なら、

信頼できるような気はしていて。

新築の場合は、ブラックボックスなのかもしれませんが。

数千万円もする買い物なので、後悔しないように、

3年くらいを視野に色々と見ていこうかと思います。

「コピーライターの家探し 新築マンション松戸編vol.1」

#コピーライター #松戸 #家探し #新築マンション

0回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
東京の隣町、市川市を拠点として
東京都内中心に活動中。全国出張も可能です。

20文字から、2000文字まで。

価値が伝わるコピーライティングを。