検索
  • 渡辺さとし

愛犬に愛車を


現在の地元であるのダイエー松戸西口店(AEON)

がリニューアルオープン!ということで、ノゾキにいくと。

1FにできたペットショップPeTeMo(ペテモ)店頭

どこかで見たようなコピーが使われているな、と思わず撮影。

◯「愛犬に愛車を」 ペットカート用コピー


昨年、コピーライティングを担当させていただいた

ペットカードのパンフレット。

その表紙に入れていたのが

「愛犬に愛車を」というコピーで。

(HP掲載確認がとれていないので、本体は掲載しませんが)

個人的には、シャープにまとめられたな

とスキなコピーだったので、

「ポスター等にも使われるといいな」と思いつつ校了。

◯パンフレットから、店頭看板へ

企画意図としては、

愛するこどものためにベビーカーと買うように、

愛犬に愛車(ペットカート)を贈るというコンセプトをフレンドリーに表現。

・夏の日差しや暑さから愛犬を守る

・アスファルト等の硬い地面を歩いて足を傷めないようにする

というのが、基本的なベネフィット。一年も経つとややなつかしい。

ビジネス的な文脈で、

看板・ポスターに使うなら追加費用かかるものだけど?

などと、せせこましいことは言わずに、

書いたコピーが世に出ることはうれしいもので。

◯パンフだから、パンフっぽいコピーでは伝わらない。

時代背景もあってか、新聞広告だからとか、交通広告だからとか、

店頭ツールだからとか、WEBだからとか、媒体に貴賎はないと思っていて。

どんなコピーでも見た人や、つくった人にとって、

価値Valueのあるものであるか、

という視点で考えるのがナベドコロ コピー。

どんな媒体でも、どんな文字数でも、

見た人に響かないなら、入れなくてもいいなと。

受託ワークですので、いいものを書けば通るわけではないですが、

ふと街で見かけたりすると、うれしかったりするのは、

広告制作やコピーライティングの意義なのかもしれません。

◯共に店頭ツールや、ECサイトをつくれたら

媒体に貴賎はないですが、店頭ポスター・ツールや、

WEBで言えばECサイトになるのか、

ほしいものがあるお客さまの背中を後押しするような広告制作やWEB制作。

ビジネスの基本という意味では、

コンセプトワークから入れたらおもしろいだろうなと感じてはいて。

経営者の方、マーケティング担当の方と話し合いながら、

コピーライターの視点を活かしつつ、売り場をつくっていくのも

一つやりたい方向性ではあるなと感じた、梅雨のダイエー散歩でした。

#コピーライター #店頭ツール

1回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

ナベドコロTOKYO
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-20-1 Floor002 ラン・リグ
ナベドコロTOKYO-BAY
〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
ナベドコロSHINSHU
〒392-0001  長野県諏訪市大和1-6-26

20文字から、2000文字まで。

価値が伝わるコピーライティングを。