検索
  • 渡辺さとし

検索する人、される人。しない人、されない人。



数千万円つかって、TVCMを打てるような、

超大企業だけがメジャーになれる時代から。

Google先生の検索や、SNSの活用で、

マイナー人が知られることも可能になって。

感じるのは、検索する人と、検索される人の双方向性。

合わせて、検索しない人と、されない人の機会ロス。

なんとなく検索する側だった頃から、

コピーライター事務所「ナベドコロ」のHPを開設してから、

ほんのりと検索される側になって感じること。

◯検索されて、連絡していただけるのは、うれしい


日本にコピーライターが何千人いるのか、何万人いるのかわかりませんが。

ライターという母数で考えたら、数え切れないだろうなと思いつつ。

その中から、無名ドコロの「コピーライター 渡辺さとし」 

が検索に引っかかって、HPを見ていただいて、連絡していただける。

というのは、ある種のデジタル奇跡のようなもので。うれしいもので。

連絡をいただいた方には可能な限り会いたいと思いますし、

松戸駅まで来ていただけるなら、星乃コーヒーくらいごちそうしたい気分もあり。

(個人事業主ですので、逆に経費にしていただく機会もあり申し訳ないですが)

コピーライターとして、ときにはディレクターとして、

お役に立てるなら全力を尽くしますし、デザイン会社、WEB制作会社、

カメラマンなどが必要でしたら、ご紹介させていただきたいと思うもので。

◯会いたくなるHP、会いたくならないHP


第一子である、息子が生まれてからは、

「一戸建てorマンションも欲しいし、しっかり育てていかないと!」

ということもあり、ナベドコロワークを増やしていきたいと思いつつ。

といっても、飛び込み営業をして、仕事につながる職種でもないので。

空いた時間にWantedly日本仕事百貨などを見て、

「このデザイン会社の人に会ってみたいな」

「このWEB制作会社は、楽しそうだな」と

感じたところに逆に、勝手にメールしてご挨拶させていただいたりもして。

※ご迷惑でしたら申し訳ありません。(直営業もそのうち勝手に)。

求人広告は、本音というか本性が出るので面白いなと、

新卒採用ライティングなどの仕事もする中で感じていて。

「この会社で働いてみたいな」と思えるなら、

いっしょに仕事をしても

いい距離感でつきあっていけるのではないかなと。

求人でも、ブランディングでも、ECでも

HPの第一印象や、見やすさ・使いやすさは大事だなと実感しながら。

◯「ちょうどコピーライターを探していました」

HPなどを見て、連絡させていただくと、気さくに会っていただけたりもして。

「ちょうどコピーライターを探していました!」と

言っていただけると、またうれしいもので(逆にそうでないと会ってもらえませんが)。

その日のうちに仕事が決まったり。

美味しいアイスコーヒーをごちそうになったり。

子育ての話で盛り上がったり。

「月いくらで契約しませんか」と提案していただいたり。

フリーという立場だからこそ、様々な企業の人にお会いできて、

いいところを吸収しながら、協業していけるのは、

ポジションとしては、悪くないなと感じていて。

スタメンになれない、スーパーサブのような存在として。

◯Googleスマホ期は、フリーランスにやさしい時代


そういう意味では、検索する人にも、検索される人にもなれる

今のGoogleスマホ期は、

マイナーな存在には生きやすい時代かもしれないなと。

それは、まだ売れていない商品・サービスにも可能性があるという視点でも。

逆にメールもなかったFax固定電話期は、

無名の企業・個人は生きにくい時代だっただろうなと。

うまく時代の流れにキャッチアップして、

動き方を変えていくのは、ビジネスでは大切だと改めて感じた

2017年上半期の終わり。下半期もがんばっていきたいと思います。

#東京千葉コピーライター #WEBコピーライター #コピーライター事務所 #外部コピーライター

28回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

ナベドコロTOKYO
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-20-1 Floor002 ラン・リグ
ナベドコロTOKYO-BAY
〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
ナベドコロSHINSHU
〒392-0001  長野県諏訪市大和1-6-26

20文字から、2000文字まで。

価値が伝わるコピーライティングを。