検索
  • 渡辺さとし

はじめての鉄道博物館



年度末進行も落ちついてきたので、

友人の子鉄さん達と、“てっぱく”こと鉄道博物館へ。

◆入館料1,300円のところ、前売り券で1,200円

前日までにコンビニ(セブン・ローソンなど)で買うと

「若干安くなるのでおトクだよ!」とうちの主婦の知恵。

地下鉄博物館(ちかはく)の210円に比べると高級ですが。

というか“ちかはく”が安すぎる説でもありつつ。

年間パスポートも5,000円なので、

子持ちで大宮が近所だったら買っていたかもなと。

◆レトロな電車が、個人的には見ドコロ


電車が一時間の一本!という車社会の田舎育ちなので。

少年時代、電車ってそこまで興味がなかったのですが。

昔の電車はデザインも良くて、社内が木製だったりもして、

なんかアンティークな感じで雰囲気いいよね。

美味しいコーヒーとナポリタンとか似合いそうな。

自動車もクラシックカーのほうがデザイン性は高いけれど

機能性を重視するとデザインは弱くなるの常なのでしょうかね。


◆新型スーパーあずさE353もいいけれど、国鉄色のあずさが好き


中央本線人(新宿ー松本間の)としては、

スーパーあずさに乗って上京してきたこともあり、

「あずさ」は思い入れのある特急で。

スーパーあずさE353が誕生して、便利になったなとは思いつつ。

国鉄色189系のあずさが、なつかしくて好き

(乗ったことはないので、走るのを見かけていたのか)


中日新聞より引用

※てっぱくで見て、検索しただけなのでにわか知識ですが

そう考えてみると、色々な想いや、人生を乗せて

電車って走っているものなのですよね。

…満員電車には可能な限り乗らない道を選びましたが。

◆ごはんも美味しくて、親子で一日いられるテーマパーク


オフシーズンの平日だったからか、そこまで混んでもなく、

運よく、新幹線の見える席でランチも食べられたので、

子鉄さんたちも大満足。帰りは疲れて寝ていました。


子どもが夢中になれる場所で働けるのってうらやましいなと

大人相手に、難しい仕事をしていると感じていたりもして。

50代か60代くらいになったらそういう仕事をしたい気もしつつ。

いい時間が過ごせました。ありがとう、てっぱく。


「翔んで埼玉」も人気ですが、大宮駅に行くと、

千葉より埼玉のほうが都会だと思ってしまうのは

新幹線が通るからなのかもしれないと気づいた日。

コピーライター事務所 ナベドコロ

渡辺さとし(やや電車好き)


4回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

ナベドコロTOKYO
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-20-1 Floor002 ラン・リグ
ナベドコロTOKYO-BAY
〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
ナベドコロSHINSHU
〒392-0001  長野県諏訪市大和1-6-26

20文字から、2000文字まで。

価値が伝わるコピーライティングを。