お食い初め2021SUMMER







今年3月に生まれた長女も、生後100日を超えて。


「将来食べ物に困らないように」という願いを込めて、


市川市本八幡 うえだ別館でお食い初めをしてきました。






まだまだコロナ禍でもありつつ、


千葉にはなかなかワクチンが届かないので


遠くに出かけたりは自粛している中、


「家族のイベントくらいはいいお店でやりたいな」と。


なんとなく本八幡では有名な老舗に、お食い初め予約をして。





行ってみると、階段には高円宮家の方や、


上皇后美智子様の写真が飾ってあり。


個室に通されて、いざ「お食い初め2021SUMMER」。







といっても、長男のお食い初めから4年くらい経っていて。


手順を忘れていたので、スマホを見ながら


見よう見まねで、娘に食事を食べるまねをさせる妻と義母。


そんなシーンを撮影している自分がいまして。





やっぱりこういう行事はいいものだよね。


今回は、信州の両親は呼べなかったので、


また地元に帰った時にもう一回やろうかな。




なとど思いながら、これも娘にとっては


一生に一度のイベントなのだなと感慨にふけりつつ。




食事自体は1人2000円くらいで「そこまで高くはないかな?」


「息子が食べ残した、唐揚げとつくねが美味しかったな」


と、いざ会計へ。すると、「意外に高いな?」と思いつつ、


平常心で清算した後、領収書を見てみたりすると。



部屋代2000円、サービス代1000円が含まれていて。


もちろん消費税10%も!当たり前か!?



「さすが、料亭?だな」と感じながら、


いい思い出になったので。たまにはいいものですね。



コピーライター事務所「ナベドコロ」とは


あまり関係のない話ではありますが、


「娘のためにも仕事をがんばろう!」という締めにて。おしまい。



コピーライター事務所「ナベドコロ」 

東京・千葉・信州&WEB会議 渡辺さとし









Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square