フリーランスユニットの可能性


コピーライターとして15年以上

フリーランスとして10年ほど


新聞広告、雑誌広告、交通広告、ポスターなど

グラフィック広告の企画コピーライティング


会社案内、カタログ、パンフレット、リーフレット、チラシなど

販促ツールの企画コピーライティング

ブランディング、コンセプトワーク、ネーミング立案

採用HP、採用パンフレットの企画・取材コピーライティング

WEBメディア、企業広報誌、オウンドメディアなど取材ライティング

などを手がけてきましたが、 たとえばGデザイナーの名刺デザイン、ロゴ制作のように フリーランスのコピーライターが個人でわかりやすく

商品・サービス化するのは難しいなというのが積年の課題で。 基本的にはチームの一員として、コピーワークやライティングを担当する。

ゼロベースで相談を受けて、課題解決の方法を提案していく。 という入り口づくりが難しいなと。

一般的な企業の方(宣伝部以外の)には、

「コピーライターの価値やできること」があまり伝わっていない。

というより、コピーライターという職種の人に出会ったことがない。


という人が大半で。ダイレクトに仕事を受けにくいなと感じていた頃。

という人が大半で。ダイレクトに仕事を受けにくいなと感じていた頃。ふで何気なく見かけた


FBで見かけた「フリーランスユニット」の募集広告。




今回は2つのジャンルの募集

・UX/プロダクトグロース

・採用広報/コンテンツ企画

ということで、試しに制作実績もある採用ジャンルに応募。

全員参加ではなく、一定のボーダー以上の人でなければ参加できない

というのが一般的なクラウドソーシングとは違うポイントで。

というのが一般的なクラウドソーシングとは違うポイントで。


基準はよくわからないまま、合格はできたので、



第一回 渋谷ミーティングinマークシティへ



渋谷で気になった看板

早めに行って街をさんぽしてみると、

国際化というのか、外国人の多さに驚きつつ。

マークシティのオシャレ風カフェでMEETUP。





アイスブレイク的に、質問カードを交えつつ

自己紹介&フリートーク。 セミナーや座談会でも使えそうなアイデアでしたので共有。

(プロデューサーざきさんのアイデアですが)

採用のスペシャリストをはじめ、

アートディレクター、映像カメラマン、

WEBディレクター、&コピーライター(自分)と。

あとはカメラマン、エンジニアがいれば、

戦略から、採用HP・採用ツールの製作まで

ワンストップで受注できるチームができるレベルで。 玉石混交なMEETUPと比べて、

普段は知り合えない、プロフェッショナルな人と

知り合えるという着地だけでも価値があり。

長年フリーランスで活動している人の特長として


・一人で生き抜いていける技術を持っている

・一定以上のコミュニケーション力がある

というのが前提でもあるので、ユニットを創りやすいのかもなと。


まだプロジェクトもはじまったばかりですので、

まだまだ可能性の段階ではありますが、

新しい動きや新しいつながりが生まれる息吹を感じられたことは、

礼和時代フリーランスの第一歩としては良いのかもしれないなと。

出会いに感謝しながら、ポジティブに動いていきたいと思います。

コピーライター事務所「ナベドコロ」 東京・千葉 渡辺さとし

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

5文字から、5000文字まで

価値が伝わる、コピーライティング

ナベドコロTOKYO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-20-1  ラン・リグ
ナベドコロTOKYO-BAY
〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
ナベドコロSHINSHU
〒392-0001  長野県諏訪市大和1-6-26