日経トップリーダー2022年10月号



世界的な経営者のひとりである稲盛和夫氏が逝去。

雑誌などでインタビューを読んだりする程度で、

ライターとしても面識は全くないのですが。


もちろん、トップリーダーどころか、

コピーライター事務所「ナベドコロ」は

零細系個人オフィスなのでリーダーでもなく。


なんとなく、それとなく特集号を読んでみると

「経営は家族や社員の幸せにためにするもので、

 それで家庭が壊れたなんで聞き捨てならん!」


と、確かにコロナ前は仕事が忙しくて、余裕もなく、

けっこう妻とモメていたなと。思い返されるエピソード。


コロナ禍以降はリモートも増えて(仕事も減って、涙)、

ライフスタイルには余裕ができてきたもので。

逆に家計の余裕は減りましたが、相反関係?



「中小企業に不況はない。伸びしろしかない。努力が足らん!」


ある程度のくらしができているので、コロナ禍を言い訳にして、

HPからも問い合わせをいただけるし、大丈夫かなと

新しい動きをしていなかったことを反省させられるワードも。


2023年からは、ちょいと動いていこうかとも思わせられ反省。



日々、成長していく子どもたちを見ていると。

大人になってからも成長できるような、

学べるような場があるのは羨ましいなと

盛和塾の皆様の話を読んで感じていたり。


新しい人との出会いみたいなものは、増やしていければと思いながら。





JPRS様 「瑞泉酒造」雑誌広告掲載






実は、夏くらいに沖縄取材に行かせていただいた案件で

日経トップリーダーに雑誌広告が掲載されたので、

記念に読んでみたという次第ではありました。ご報告も兼ねまして。


世の中的にWeb系の仕事のほうが増えてきているので、

ナベドコロもWebメディアの記事などを書いたりしますが。


考えてみると、雑誌広告は久しぶりにご依頼いただいたなと。

新聞広告やポスターなども、昔に比べると比率は減っていますよねと。

今更ながら、令和の時代を感じてみたりもしながら。


純広ではなく、記事広告的なフォーマットではありましたが。

一般的にグラフィック広告は下火ではある一方、

グラフィック出身なのでリアルに掲載されると、うれしい面はあるもので、笑。


なんとなく普段は手にしないような雑誌を読んでみると学べることもあり、

雑誌媒体の偶然性のようなものは面白いものですよね。というわけで。




コピーライター事務所「ナベドコロ」 

東京・千葉・信州&オンライン 渡辺さとし







Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square