top of page

東京・信州 2拠点移住1周年







冬の諏訪湖

千葉で暮らしていた借家が取り壊されることが発端で、

地元でもある「信州諏訪市にUターン移住しよう!」

色々とバタバタしながらも、移住1周年を迎えることができました。


自然環境は豊かで、人も優しいので暮らしやすい一方。

やはり冬の寒さは厳しいので、最低気温-10℃くらい。

ケルビンでいうと263.15K ?〈0℃=273.15K〉

ケルビンでいうと、大したことない気はしますよね。


昭和時代に比べると温かくなっていると先輩方は言いますが、

真冬でも、半ズボンで過ごしていた子もいたよな、と謎は深まる思い出。


冬が寒いと、春が待ち遠しいなと思いながら

自然が近いからか、単純に年を取ったからなのか、

都会(千葉は都会でもないですが?)にいた頃よりも、

天気や気温を気にするようになった気はします。



現地取材とリモートワークのハイブリッド


地方移住において、一番の懸念材料は仕事の量でして。

HP制作やLP制作など、WEB関連のプロジェクト

オンライン会議やメールベースで問題なく進むので、

「なんとかなるかな」と前向きに考えていましたが。


リアルになんとかなってはしまうものではありまして。

2023年度は、千葉にいた頃とほぼ変わらない収入を達成。

「不肖コピーライター 渡辺さとしに仕事を 振ってくださる皆様のおかげです」

と、改めて感謝せずにはいられない2023年度末です。


「また今年末もお歳暮を贈らない」と。

「春の成績がよければお中元を贈らない」と。

(税金対策にもなりますし)と思う今日この頃です。




現地取材の交通費について


コピーライター事務所「ナベドコロ」HPから問い合わせをいただく場合、

まずオンラインで話させていただくケースも多いものですが。


〈とりあえず見積もりだけでも大歓迎ではあります!

暫定の料金表も掲載しているのはわりと評価いただきつつ


「東京都内で取材する場合、交通費はどうなりますか?」

と聞かれる場合もありまして。ナベドコロの場合、


「交通費は出る案件と、出ない案件があります」

「取材費がない場合は交通費込でも問題ないです」


が公式な回答ではあります。特に非公式な回答もないのですが。


都内ですと、特急あずさE353の10%割引を使って

往復1万円前後ですので、ある程度の規模の案件であれば

交通費込でも特に問題はないかな、とは感じております。

取材費をいただける場合は、それを交通費に充ててもいいですし。


その分、交通費までいただいて、自分に声をかけてくださる場合、

通常の1.5倍くらいのモチベーションで取り組むのが、人情ではあります。


「遠いから依頼するのは辞めておこう」という方が

もしいらっしゃいましたら、まずはご相談いただければと思います。



検索されて、問い合わせをいただくのは、うれしいものですよね


余談ですが、と言いますか、当ブログのすべてが余談ですが。

空いた時間に書くような、「SEO対策になればいいな」的な

スタンスで自由に綴っているような、SDGsな世の中の

役には全く立たないことを逆テーマにしながら。


「なんとなくだけど、読みやすい文章だな」という

印象を持っていただけたら有難いサンプル文章としまして。

Google Search Console先生に相談しながら。


国内において多くのコピーライター・ライターがいる中から、

コピーライター事務所「ナベドコロ」を検索して

見つけてくださって、問い合わせいただく。

条件が合って、プロジェクトを進めていき、

クライアントにも喜んでいただく結果となって。


考えてみると、Googleプラットフォームは素晴らしい。

一方で、ビジネスを支配されていますよね、と改めて感じる。

そんな東京・信州 2拠点移住1周年ではありました。


なんとなく書き始めたので、特にオチはなくて申し訳ありません。

コピーライティングの場合は、目的を持ってシャープにまとめます。



コピーライター事務所「ナベドコロ」 

東京・信州&オンライン 渡辺さとし



諏訪大社 秋宮
諏訪大社 秋宮

Comentarios


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page