楽天モバイルの教訓






先日もブログに書いたかと思いますが。

前iPhoneの分割払いも終わったので、

「基本使用料0円って、おトクだよね!」

と、意気揚々と楽天モバイルにMNP。



MNPってなに?

「Mobile Number Portability」

「携帯電話番号ポータビリティの略」

フーン。と自問自答しながらも。



それから、ぼちぼち暮らすこと数カ月。

楽天グループ 三木谷社長から

「楽天モバイル 0円廃止」の発表。





契約する際に、

このビジネスモデルで

どうやって儲けているのだろう?


と、疑問には思いながらも。

楽天ポイント30,000ポイントも

もらえるならさらにおトクだよね。


などと背中を押されて、迷わず契約。

してしまった自分への教訓として。


なんだか米倉涼子氏まで悪の一味に見えてくる

ブランディングの恐ろしさ(笑)




タダより高いものはない

タダより怖いものはない


先人の知恵として、残された概念ですが。

「昔の人は、いいこと言うよな」と妙に納得。


月0円→月1,078円(税込)






ちゃんと働いている大人からしたら

月1,078円(税込)は、大したことないですが?

(フリーランスはちゃんと働いてないイメージもありますが)

(いやいやブログを書くのも仕事の一環なのですよと自己弁護)


後出しで契約を変えてくるのは詐欺ですよね。

安い家賃で釣っておいて、後で上げる大家みたいな?


iPhone13を4年分割で購入してしまっているので、

もう気軽にMNPできないわけでもありまして。

移行は2022年7月以降なので、

まだ時間的には余裕はありますが。


元々はiPhoneが高すぎるのも要因なのですが。


というよりも、iPhone13は大きすぎるし、

ボタンがなくてけっこう使いにくいので、選択ミス。


動画が見やすくなったのはいいことですが。

次は、iPhone SE(おそらく第4世代)にしようと。

勝手に、ナベドコロレビューをブログにて(笑)


このまま転出が増えていって、

楽天モバイル自体が他社に売却されて、

さらに契約改悪みたいなシナリオに

ならないといいなと願いながら。


勢いあまって、モバイルWi-Fiも楽天モバイル

にリプレースしてしまったので、こちらにも不安を感じつつ。

(確か縛りはないので解約できた気はしますが)


「通信料無限に使えるWi-Fi」という

ネーミングにダマされて契約したら

月100GBまでで通信制限かかる裏ルール。

という前のモバイルWi-Fiの思い出もあり。


おいしい条件で契約させておいて、

後から契約内容を変えられるような。


そんな世の中はどうにかして欲しいですよね。

独裁国家じゃないのですから。おそらく?



「元本保証で、投資したら倍のリターンがあります!」

「幸運の壺を買ったら幸福になれます!(売った人が)」

みたいな、どうにも胡散臭い話だったら見分けられそうですが。


そういう詐欺広告や誤報をしてしまうと、分野によっては

制作側も処分されるという事例もあるようですので、

コピーライターとしても気を引き締めていきたいところです。





コピーライター事務所「ナベドコロ」 

東京・千葉・信州&WEB会議 渡辺さとし

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square