top of page

子育てのしやすい街は、生きやすい街。


息子が生まれて4ヶ月経ち、

ようやく首も座ってきたので、

父として初めて、赤ん坊をお風呂に入れてみたり。

まだまだそんなレベルではありますが、

松戸市のママパパ学級の先輩役としてのオファーを受けて、

E-こどもの森・ほっとるーむ松戸へ。

松戸のママパパ学級

〈知らないママさんに抱っこされて緊張〉

嫁の地元ということで、

なんとなく暮らすことになった松戸市。

東京に憧れて?上京した身として、

結果的に千葉人になっているのは流れではありますが。

子どもが生まれからは、子育て支援の施設やイベントも多いし、

「わりと暮らしやすい街だな」と思うようになってきていて。

息子が生まれる前にお世話になったこともあり、

ママパパ学級の先輩として参加してみました。

基本的には、座談会的にママたちが話しているので、

どちらかというとオムツを替えたりお世話役でしたが。

知り合いが増えると、そこが地元になる

ママパパ学級で知り合った人とは、

誘い合ってカフェに行ったり、情報交換をしていて。

そういうつながりができると、街も好きになってずっと住もうかなと思ったり。

「子育てがしやすいから、住む。→子育て世代が永住すると住民税が入る。」

という視点で考えると、「子育てや教育に投資する」というのは、

市町村にとって、間違いのない投資だろうなと感じてみたりで。

(別に公務員ではないので、あまり関係ないのですが。)

息子が、友だち?に「はいはい」の基礎を学ぶシーン。

こんななんでもない瞬間を笑えることが、

子育ての楽しさなのだと感じる、今日の親バカ。

http://www.city.matsudo.chiba.jp/kosodate/matsudodekosodate/kosodatenavi/ninshinshitara/mamapapa/index.html

ママパパ学級

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page