サヨナラISETAN松戸店



2018年3月21日(水)春分の日。

伊勢丹松戸店ファイナルフェスタ最終日。

日本全域で、百貨店の閉店が相次ぐ中。

その波が伊勢丹松戸店にも。

松戸駅前のアトレとならんで、

松戸のランドマーク的な存在であっただけに。

松戸民の喪失感は強く。

一方で、ファイナルフェスタは、

「こんなに松戸駅って混むのか?」くらいの人手。

伊勢丹近くの道は駐車場待ちで大渋滞。

なくなると悲しくなるのはどうしてだろう


百貨店というと庶民にはやや縁遠いイメージがありましたが。

息子が生まれてからは、こどもの遊び場もあったりで、

わりとよく行っていた伊勢丹松戸店。

最終日ということで、渡辺ファミリー総勢3名も参加。


これだけ潜在顧客がいるなら、セールやイベント等で

うまくやれば、生き残っていけそうなのになとは感じつつ。

そこが、ショッピングモールと百貨店の違いなのか。

時代や顧客のニーズをうまくつかんでいくことが、

どんなビジネスにも大切なのでしょうね。


「43年間、ありがとうございました」

松戸に住んでまだ7年くらいですが。

一時代が終わるというのは悲しいことである一方、

新しい時代が始まるという息吹でもあるのかもしれません。

跡地に蔦屋書店とか、蔦屋家電とか

話題になりそうな店舗来ないかな。

と期待はこめつつ。

大企業の皆さん、しばらくは空き店舗のようですので、

49万人都市の松戸におもしろい店舗をお願いします。


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook
  • Instagram

MAIL

nave(at)likearolling.com

like.a.rolling.nave(at)gmail.com

5文字から、5000文字まで

価値が伝わる、コピーライティング

ナベドコロTOKYO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-20-1  ラン・リグ
ナベドコロTOKYO-BAY
〒272-0813 千葉県市川市中山4-18-6
ナベドコロSHINSHU
〒392-0001  長野県諏訪市大和1-6-26