top of page

2022年 仕事納めで日光へ







関東に住んでからは、特に行きつけの神社もないので、

仕事納めに行きたい神社に行く形式をとっている

コピーライター事務所「ナベドコロ」ではありまして。


来年は大河ドラマ「どうする家康」も放映予定で、

日光もさらに人気になるだろうな、と先んじて

久々に日光へ行ってみることにしました。


なぜか信州在住の父が東武電鉄の少額株主なこともあり、

フリー乗車券をくれるのでSDGs気分でムダにしない、

株主優待王 桐谷さんの精神も受けまして(笑)


特急電車などを使わなくても、千葉県市川市から

3時間強くらいで行けるので栃木は意外と近いですよね。


と言いつつ、東武日光駅から日光東照宮あたりは

遠い&寒いのでバスに乗って。平日でもそれなりに混むので、

早朝の空いている時間が好きではあります。

混んでいる観光地は、苦手なのものではありまして。




日光二荒山神社





日光東照宮は何度か行ったことがありつつ、

世界遺産も手伝って、観光地化されすぎていて、

母数が多い分、なんだかご利益が少ないんじゃないか偏見(笑)

もありまして、個人的には日光二荒山神社のほうが好きでして。


と言いながら、本社のほうはけっこう観光地化(ポップ化)されていて。

よく言えば、神田明神のような雰囲気もありまして。







神社の荘厳な雰囲気と、ポップさのバランスは、

ブランディングを考えていく面では課題ではありますよね。

別にマーケッターではないのですが。




二荒山神社 別宮・滝尾神社






日光二荒山神社の本社から、北西に1kmほど、

山道を歩いた場所にある別宮・滝尾神社

個人的には好きではありまして。


ちゃんと山道を歩いて、ちょっと苦労してたどり着く

そんなプロセスも大切なような気もしていまして。

1kmほどといっても、けっこう疲れつつ到着。






運試しの鳥居







鳥居の小さな穴に石を3回投げて1つでも穴を通ったら

願いが叶うと言われる「運試しの鳥居」。


SDGs的な観点なのか、石ではなくボールが置かれていて

神社の雰囲気とそぐわない違和感が逆にここではいい気もしつつ。


「お金持ちになりたい!」という願い(雑念)を込めて

金玉を3回投げてもまったく穴を通ることがなく。


「空いているので、リベンジ!」と10回ほど投げると

コツをつかんだのか、やっと通りましたとさ。


どうやら来年も、お金とはそれほど縁がないようです。





人の縁を大切にしていきたいと思う年末






幸せの縁を結ぶ神社として有名な日光二荒山神社。


縁結びというと、恋愛のイメージもありますが。


家族や友人、仕事関係の皆さんをはじめ、


いろいろな方々との縁があって、今があるのだなと。


年を重ねると感じるようになってきていて。


なかなかコロナ禍もあって、出会いは少ない日々ですが。


来年こそは積極的に動いていきたいと思わされました。









ということで、今年も皆様にはお世話になりました。


来年もよろしくお願いいたします。



コピーライター事務所「ナベドコロ」 

東京・千葉・信州&オンライン 渡辺さとし

Comentarios


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page