top of page

windows10からwindows11へ


windows11

富士通WEB MARTで購入した

モバイルノートPC  LIFEBOOKが到着。


15万円弱と、庶民としては高い買い物。

経費でモバイルノートPCが貸与される環境は、

けっこう恵まれているものですよね、と。改めて。



軽量で持ち運びしやすいモバイルノートPC



モバイルノートPC



先日も書いたように、荷物が重いのは嫌いなので

モバイルノートPCを選ぶ基準は「軽さ」と「スペック」


ボディがプラスチックなので、耐久性は不安という声もありますが、

富士通は耐久テストを実施しているのでその点は信じております。


耐久性という意味では、やはりPanasonic レッツノートが

欲しかったのですが、そこまで景気がよくないものでして(笑)

新型NISAの投資で儲かったら、次回は検討させていただきます。


「軽さ」と「持ち運びやすさ」という面では800gほどで、

薄いボディは文句がない機種ではあります。LIFEBOOK。


スペックに関しては、カスタマイズできるので、自分次第ですが。

CPUもメモリも、コピーライター・ライターの仕事をする上では

全く問題ない状況。オンライン会議はしやすくなった気はします。

(これもWi-Fiなどの通信環境によるところは大きいのではありますが)



テレワークや出張取材などにも行きやすく




LIFEBOOK
アパホテルは仕事しやすい



モバイルノートPCをリプレースする契機の多くは

「OSのアップデート対応」「充電バッテリーのヘタリ」ですが。


充電バッテリーが元気ですと、電源コードを持ち歩かなくていいので、

なんだかやる気ができますよね。基本的には自宅作業が一番、集中できるので

そこまでテレワークはしないのではありますが。


周囲に人がいると集中できない、会社員不向きコピーライターなものではありまして(笑)


日帰りの出張取材くらいなら、電源コードは不要なのは今更ながら有難いです。


USB Type-C充電もできる一方、普通のUSB Type-Cでは電圧が足りなそうなので、

電気自動車(EV)の充電スポット不足に似ているような気はいたしますが。




環境を新しくすると、新しい仕事が入ってくる


というような都市伝説を聞いたような、聞かなかったような気はしますが。


4月はわりと落ち着いていた一方、5月になってから時期的なものもあるのか、

若干、忙しくはなってきまして。新しいツールでモチベーションもアップ。


まだスケジュールに余裕はありますので、協力コピーライターをお探しの方が

いらっしゃいましたら、直近のプロジェクトでなくともお気軽にお声がけください!




windows10からwindows11へ


2025年10月にwindows10のサポートも切れるし、

余裕があるうちにwindows11に変えておこうかなと。


という動機もありまして、リプレースしたのではありますが。

とにかくwindows10に慣れていると、windows11は使いにくいもので。


「もっとユーザビリティを考えて、アップデートして欲しいですよね」

とGAFAM的は超巨大企業に一個人の意見は届かないものですけれど。


とりあえず右クリックが簡略化されて、コマンドが使えないのは厳しいので

Windows 11 Classic Context Menuで、使い慣れた右クリックに変更。 


セキュリティソフトを入れたり、ワードの設定をカスタマイズしたり、

けっこう困るナムロックを無効化したり、データを移行したり。


メインPCを変更するのって、けっこう手間ではありますよね。

時間に余裕のある時期にやっておいて良かった感想。

OS自体の変更はなくなるといいなと思う、今日この頃ではありました。


システム面では、ある程度のIT周辺知識はフリーランスに欠かせないですよね。

IT関連の仕事をしてきたので、人並みの知識を持てたことに感謝しながら。


新しいモバイルノートPCで、また頑張っていきたいと思います。



コピーライター事務所「ナベドコロ」 

東京・信州&オンライン 渡辺さとし






Commentaires


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page